【要注意】シルキースワンに副作用はあるの?

副作用はある?

イボやシワ、ニキビに効果のあるシルキースワンですが、効果があるだけに副作用の心配はないのでしょうか。今までに副作用の報告があったかどうか、また、実際使ってみた方で副作用があった方はいなかったのか調べてみました。

 

 

副作用はある?

 

シルキースワンに副作用はあるの?【目次】

 

1. シルキキースワンの販売会社に聞いてみました。

シルキースワンを使って、今までに副作用が出たという報告はありますか?

はい、かゆみが出たという報告をいただいております。そのため、お肌が敏感な方やアレルギーをお持ちの方は、肘の内側などでパッチテストをしていただいた後、首などへのご使用をお勧めしております。

 

かゆみが出たということですが、その成分の特定はできているのでしょうか?

いいえ、使用される方の体質などが関係してくるため、どの成分に反応されたのかはわかりません。ですが、できるだけ体に優しい成分を使用しており合成着色料や鉱物油、パラベンの使用もございません。ご心配な方はパッチテストをしてからのご使用をお勧めしております。

 

アトピーの場合、シルキースワンは使わない方が良いですか?

使って良かったとのお声を頂戴しております。シルキースワンには保湿成分が豊富に含まれておりますので乾燥を防ぐことができ、結果としてお肌の調子が良くなった方もいらっしゃるようです。

 

やはり化粧品なので、お肌に合う合わないがあるようですね。しかし、副作用といった会社にとって不利益なことでも包み隠さず教えてくれたので、逆に信頼できる会社だなという印象を持ちました。ちなみに私は敏感肌ですが、2ヶ月間シルキースワンを使っていてお肌のトラブルは何もありません。

 

 

2. シルキースワンには他に気になる成分は入っていないの?

敏感肌の私でも安心して使っているシルキースワンですが、パラベンを使っていないのならどんな防腐剤を使っているのか、また着色料は何なのか?とても気になるところです。

 

そのため、もう一度サポートセンターに防腐剤と着色料について問い合わせてみました。

 

パラベンは使用していないと聞いたのですが、防腐剤は使ってますよね?

はい、やはり防腐剤を全く使用しないとなると商品の品質を保つことが難しくなるため最低限の防腐剤が必要となります。シルキースワンではフェノキシエタノールを使用しており、ビタミンCとカテキンの酸化を防ぐ目的で配合しております。

 

シルキースワンは黄色のジェルですが、着色料は使っているのでしょうか?

いいえ、着色料は使用しておりません。ジェルの色はオウバクエキス(キハダ樹皮エキス)の黄色となっております。

 

化粧品を良い状態で保存し使用を続けるためにも最低限の防腐剤は必要だという説明に納得しました。どんなに良い成分でも時間が経つと悪くなるので、お肌に負担とならない程度の防腐剤は必要ですよね。

 

また気になっていた着色料ですが、あのキレイな黄色はオウバクエキスだったのですね。しかも国内産の希少なものと伺って原料にこだわっているところに好感を持ちました。

 

 

 

副作用はある?

>>楽天・アマゾン・公式の価格比較はこちら

 

 

3. シルキースワンの口コミに副作用の報告はあるの?

販売ページやアットコスメの口コミには副作用と見られる書き込みは見当たりませんでした。でも、個人のブログで痒みがあったというのを見つけました。なので、少数派ですがシルキースワンがお肌に合わない方もいらっしゃるのは事実のようです。ですから、お肌が敏感な方や心配な方は必ずパッチテストを行った方が良いと思います。

 

でも、同じ敏感肌の方でも、

 

 

お肌がしっとりして滑らかになった。イボも柔らかくなった。

 

アトピーの方では、


 

ガサガサのお肌が潤い肌になった。かゆみがなくなった。

 

 

という口コミもあります。シルキースワンの原料の一つ「オウバクエキス」にはかゆみの軽減・炎症の鎮静化といった効果がありますし、イボ取りで有名な「ヨクイニンエキス」には保湿・皮膚柔軟化が期待できる成分です。

 

また「スクワラン」や「カンゾウ根エキス」を含む8種類の美容成分が保湿や肌荒れ防止、抗炎症などお肌のコンディションを整えてくれます。私もお肌がしっとりスベスベになりましたので、試しに使ってみる価値は十分にある商品だと思います。

 

 

 

副作用はある?

>>楽天・アマゾン・公式の価格比較はこちら